具体的な用途を考えよう

ウォーターサーバーを検討する際は、用途を明確にすることが大切です。飲み水として利用するのか、料理に利用するのか、具体的な用途が変われば、必要なウォーターサーバーの機能やサイズも変わるので、しっかり考えることが欠かせません。ここでは、用途を決めた上で、検討すべきポイントについて説明します。

費用について考えよう

ウォーターサーバーを利用する場合の費用負担は、大きく分けてサーバーにかかる料金と水の宅配料金の2つです。サービス内容や料金設定などは業者によって異なるので、単純に比較することは難しいかもしれませんが、トータルでいくらかかるのか、といった視点で比較することが欠かせません。ここでは、費用をチェックする際のポイントについてお伝えします。

宅配される水のサイズと配送料を確認しよう

自宅でいつでも美味しい水が飲めるという理由でウォーターサーバーを利用する人も少なくありません。一口にウォーターサーバーといってもメーカーによって形状などに大きな違いがありますが、設置をする上で最低…

サーバーが壊れた場合や不具合があった場合の料金を確認しよう

ウォーターサーバーの導入を検討するにあたっては、サーバーが壊れた場合や不具合があった場合に支払いが必要となる料金について詳しく確認する必要があります。たとえば、レストランや公共施設などに普及してい…

サーバーのレンタル料とレンタル期間についての縛りの有無を確認しよう

ウォーターサーバー並びにミネラルウォーターを提供する会社の場合、原則としてウォーターサーバーにかかるレンタル料は無料となっている点が特徴です。ただ、無料となっているのはウォーターサーバー本体に限ら…

ウォーターサーバーが人気です

いつでも美味しい水が飲めるウォーターサーバーは、災害時でも活躍すると人気が高まっています。重い水を自宅まで届けてくれるところも便利です。