サーバーのレンタル料とレンタル期間についての縛りの有無を確認しよう

ウォーターサーバーのレンタル料金は原則無料

ウォーターサーバー並びにミネラルウォーターを提供する会社の場合、原則としてウォーターサーバーにかかるレンタル料は無料となっている点が特徴です。ただ、無料となっているのはウォーターサーバー本体に限られ、実際には配達されるミネラルウォーターの代金や電気代金等が別途かかります。また、ウォーターサーバーを直接買い切る場合や家庭の水道水と直結するタイプのウォーターサーバーでは、サーバー本体の代金や工事代金等が発生します。

レンタルしているウォーターサーバーのメンテナンスに関しては、有償のケースと無償のケースがあります。そのため、ウォーターサーバーのレンタル料金は無料でも、メンテナンスなどを受ける場合は、別途料金を支払う必要がある会社も存在します。

ウォーターサーバーとレンタル期間による縛りに関して

多くの会社では、ウォーターサーバーをレンタルする際、メンテナンス費用を無料にする代わりに、最低でも「この期間までは使ってください」という「最低契約期間」が設定されています。そのため、なんらかの理由により、最低契約期間の途中で解約する場合は、別途解約金を支払う必要性に迫られます。最低契約期間に関して、6ヶ月間に設定されているところもあれば、1年以上に設定している会社もあります。ウォーターサーバーの利用中止に伴う解約金についても、3,000円から20,000円と、幅がある点も特徴です。

なお、ごく一部のウォーターサーバーに限られますが、レンタル期間の縛りや解約金がかからないところも存在します。ただし、定期的に送られるウォーターの代金の他、メンテナンス費用を毎月支払う必要があります。

ウォーターサーバーを赤ちゃんのために導入する家庭が増えています。赤ちゃんを連れて重たい水を買いに行くのは大変ですが、ウォーターサーバーがあれば、赤ちゃんのためにいつでも新鮮な水が用意できるからです。